IT関連会社への就職は理系でなくてはダメってことはない

「IT系への就活」と言いますと、理系分野専攻の人が求められていると思うでしょうか。ITエンジニアにしましても、理系の人ばかりだと思っている人が多数ですからね。
しかし実際は違いますよ。確かに割合的には、IT技術者となりますと理系畑の人間が多いものです。大学での専攻も理系の学問だったりします。
けれど、文系分野出身の人もいるんです。「大学では文学部でした」という現ITエンジニアもいるんですから。ですからもしもIT関連会社に興味がある人で、文系分野専攻であってもIT系企業への就職に望みがないわけではありませんから。
それにIT関連会社にしても、文系の能力って必要ですからね。なぜなら、ITエンジニアにならないにしても、取扱説明書を書いたり、カスタマー対応をする人だって必要なわけですから。カスタマー対応については、文系理系で分けられませんが、取扱説明書については文系の力が強いと言えるでしょう。
だからこそ、「IT関連会社への就職は理系でなくてはダメ」ということはないのです。そのことを「IT系への就活」にあたって覚えておくといいでしょう。