IT系就活体験談

わたしは、大学で就職活動はIT企業に就職できたらいいなと思っていました。。IT企業の募集案内をみていると、他の業種の企業より給与が高いのです。そして、小さいころから、宇宙にあこがれていてロケットをつくりたいなという思いがあったのです。IT企業の就職活動を始めると、まず企業が用意した適性検査を受けました。IT企業に向いてるのは、理数系が強い方が採用されやすいみたいです。そして、面接のときに言われたことは、残業は当たり前で、仕事の納期が間に合わないようになると、残業どころか会社で寝泊りすることになります、へたすると何日間は家に帰れません、それも男女問わず家に帰れませんが大丈夫ですかと厳しく言われました。まだ、学生の身分だったし、若いから体力あるし、社会の厳しさをあまり想像できなかったのです。そして、2~3社くらいIT企業を受けました。その結果、採用されました。その中の1社に入社し、毎日が勉強です。大変です。