未経験でも業界の知識は必要

これは新卒時代に行った就活での話で、今から8年ほど前のことになります。当時、私は物理科学系を扱う理学部に属した学生で、3年生になると10月には他の学生と同じく一斉に就職活動を始めました。研究室に属していたため大学院への進学の道もあったが、前々からパソコンに興味があったため、プログラミングができるIT業界に集中して就活を行いました。
プログラマーを中心としたIT業界の求人で多くは経験不要と書かれていたり、必要なプログラミングスキルは会社に入ってから十分に習得できると先輩から話を聞いたりしていたため、畑違いではあったが、安心して就職活動を進めることができました。ところが書類選考を通っても1次面接で落とされることが多く、初めはこの理由がわからなかったが、面接の流れで最近興味のあるニュースを聞かれた際にスムーズに答えられない場面が多いことに気づき、それは事前に業界に対して興味を持っていないことがわかり、それ以降、しっかり下調べした上で挑むようにすると内定を得られました。