IT業界の面談について

理系の学生の採用、特にIT業界で新卒の学生を採用するにあたって企業が見ているポイントはいくつかあります。まずは、コミニケーション能力です。実際に就職してからITの業務に就くとなかなかコミニケーション不足で仕事がはかどらないことがあります。営業ほどではなくとも対人折衝能力が求められる事は間違いありません。
次に心と体が丈夫かどうかと言うことです。どうしても自分自身とパソコンに向かって仕事が多いITの業務に関してはハートが強くなければ折れてしまう可能性があります。また厳しい納期等を守るために自分自身を追い込むことが出てきますのでそこでいかに耐えることができるかが大きなポイントになってきます。
実際に何度か面談を繰り返せば人生でどのような経験を積んできたかどのような人間かはプロからは見抜かれてしまいますので若いうちからいろいろな経験をしておくことが重要だと考えられます。
たとえそれがアルバイトでも構わないので経験を積むことほど重要なものはありません。